• 陽より子スタッフ

郷土料理 浦上そぼろ~ふるさとの味を思い出す~

陽より子通販担当の武久です。

今日は、長崎の郷土料理「浦上そぼろ」のレシピをご紹介します。



長崎といえば中華街、出島など観光スポットも目白押し!

私自身、修学旅行で行った思い出がありますが

和洋の雰囲気漂うとても素敵な街だった記憶があります。



移動が制限されているこんな時だからこそ、そんな異国情緒あふれる長崎を思い出せるレシピをご紹介します。



【浦上そぼろ】

●材料

干し椎茸 3個

人参 中1本

ごぼう 1/2本

こんにゃく 1枚(200g)

豚バラ薄切り肉 100g

丸天 2枚

もやし 1袋

すじなしいんげん 5本

サラダ油 小さじ1

干し椎茸の戻し汁 1カップ

砂糖 大さじ1

酒 大さじ2

薄口醤油 大さじ1

塩 小さじ1/3

●作り方 

  1. 戻した干し椎茸は薄切りにする。石づき(椎茸の軸の部分)も同様に薄切りにする。

  2. こんにゃくは塩で揉み、熱湯で茹でる。こんにゃく、人参、丸天は千切りにする。

  3. ごぼうはささがきにする。豚バラ肉は5mm幅に切る。

  4. すじなしいんげんは塩茹でし、斜め切りにしておく。

  5. フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。色が変わったらしいたけ、こんにゃく、人参、ごぼう、丸天の順に加えながら炒め合わせる。

  6. ⑤に干ししいたけの戻し汁を加え、砂糖を加えて2〜3分煮る。他の調味料を加えて調味し、5分ほど中火で煮る。最後にもやしを加え、シャキシャキ感が残るよう、混ぜ合わせたら火を止める。④のいんげんを散らす。